新たに「年金生活者支援給付金」を受け取れる方に手続き用紙が送付されます



日本年金機構では、国民年金を受け取っている方のうち、2021年分の所得額が低下したなどの理由で新たに「年金生活者支援給付金」を受け取れる方に対し、ハガキタイプの『簡易な請求書』を2022年9月1日から順次送付します。


「年金生活者支援給付金」は、公的年金や所得額が一定基準額以下の方の生活を支援する目的で、年金に上乗せして支払われる給付金です。受け取り手続きは、届いた『簡易な請求書』に氏名・電話番号・提出年月日を記入し、目隠しシールを貼って指定期限までに返送すればOKです。


なお、市町村から日本年金機構に提供された所得情報では、「年金生活者支援給付金」の支給要件に該当するかが確認できない方に対しては、A4判の『年金生活者支援給付金請求書(A4型)』と所得情報を確認するための『所得状況届』などが送付されます。


《参考》

日本年金機構ホームページ:令和5年度の簡易な年金生活者支援給付金請求書(はがき型)の送付について