プライバシーポリシー

お客様の個人情報保護に関する
コンサルティングハウス プライオの基本方針

2011年年1月15日改正

 

コンサルティングハウス プライオ(以下、「当オフィス」という)は、業務を受託しているお客様の個人情報保護を最も重要な責務のひとつと認識し、個人情報保護に関する確約を徹底し、次のように取り扱います。

1.法令等の遵守コンプライアンスの尊重

 当オフィスは個人情報保護法、社会保険労務士法および機密保護の基準に従って、つねにお客様の情報を厳格に管理し、個人情報を守ります。

2.適正な取得、利用目的

 当オフィスではお客様の情報の利用目的を受託契約書に明記し、取得および利用は労働・社会保険関係諸法令に基づいて、当オフィスの業務遂行に必要とする最小限にて行います。必要とする場合以外は、当オフィス外への情報の持ち出し、口頭による情報の提供は一切行いません。 

3.職員の教育、監督

 当オフィスの業務に携わる職員に対しては、お客様の情報の適切な取り扱いに関する教育を行います。また、お客様の情報にアクセスできる者は、当オフィスから権限を与えられた職員に限定します。当オフィスの個人情報保護に関する確約に違反した職員に対しては、定められた処分を行います。 

4.公表、開示

 当オフィスでは、他の組織・団体に対するお客様の情報の公表は、お客様の指示がある場合、労働・社会保険関係諸法令に基づく法律により必要とされる場合を除き行いません。また、貴社従業員様からの直接の情報開示請求については、貴社事業主様を経由して回答することとします。なお、情報開示の内容により、手数料が発生することがあります。 

5.業務委託

 当オフィスは、原則として他企業等外部への業務の再委託は行いません。万一、外部に再委託を行う場合には、委託内容が業務の一部全部であるとにかかわらず、お客様の了解を得るとともに、当オフィスの機密保護基準に従うこと、基準遵守状況確認のための監査ができることを条件として行います。 

6.第三者への情報提供

 当オフィスでは目的の如何を問わず、個人に関する情報を外部組織・団体との間で共有すること、第三者に提供することはありません。

7.個人情報の加工

 当オフィスでは、いただいたお客様の情報に対して、お客様の許可なしに独自に変更を加えることはありません。

8.廃棄処分

 当オフィスでは、いただいた個人情報の法定保持期間を経過し発棄するときは、クロスカットのシュレッダーを使用するか、専門の機密保護契約を結んだ外部業者に委託のうえ行います。

9.WEB上の管理

 当オフィスでは、個人情報を取り扱うパソコンには充分必要なファイアウォールおよびウイルスチェック機能を装備し、外部に持ち出すパソコンには起動時の認証機能を設定します。 

10.連絡窓口の専任

 当オフィスとお客様との連絡等は、お客様が指定する貴社ご担当者様を通して行います。

 

11.見直し

 個人情報の取扱いについては、上記項目の内容を適宜見直し、改善をいたします。 

12.問い合わせ窓口

 上記に関するお問い合わせは以下にお願いします。

   コンサルティングハウス プライオ  e-mail:info@ch-plyo.net

© 2006 ConsultingHouse PLYO